株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー7月13日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2020年7月13【源太の講義】「今日の見方」の要約版をお届けします。

<寄り付き前>

持ち直せるか?見逃していると上がって行くという市場

  1. 資金力多い金融市場になると元々割高か、魅力がないバリューが多く、信用しなくなったら一気に”下”に落ちる
  2. 理屈上どうしても今後は統計的に下落の可能性が高いから、思惑が変わってしまったら投げに転じるのは仕方が無い
  3. 需給的な裏付けが運用上ドンドン確認されてきて、上がらないと思う株式が意外に簡単に戻ったりするから、そこで諦めずに果敢に攻める事が大事になる
  4. ゆっくりとした流れから貯め込む投資と鍵になる株式を果敢に攻めないと、乗れなくなってしまう。上値限定的な市場だから”逆張り”をしないと上手く行かないだろう
  5. この地合いは普通の株式を買いながら、(今後必要な)大きく下げる株を買う方針。下がる株式が一巡したら急に上がって来ることが金融相場ではよくある

持ち直せるか?【源太の講義】寄り付き前 

今週の見方(7月12日)