株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー7月9日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2020年7月9【源太の講義】「今日の見方」の要約版をお届けします。

<寄り付き前>

外資などの買い主体次第で動くこの市場は読み難い

  1. 堅い材料は無いが異常に下値が堅い日経平均は、需給という金融相場的な感じである
  2. 今日は「結果求められる日」に属するので、根本的には強気でも一定の結果が出ないと非常に気まずい場面になる
  3. 最近は後場に動きが無くなることが多く、今日は後場にいつもと違う動きが期待される
  4. 低位株がそこそこ動きが出るところ。先日までは経営者が交代したりして前向きで、提携や合併などが行いやすいようにしてきている技術のある企業が市場には多くある。ここを克服した株式は数年後に大きく変化する
  5. 老舗で高い技術の下がった株式や既に提携など発表して短期的に動き調整している株式は面白い存在になってくるだろう

外出します。【源太の講義】寄り付き前 

今日の見方(7月9日)