株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー6月2日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2020年6月2【源太の講義】「今日の見方」の要約版をお届けします。

<寄り付き前>

回転が効いているから怖くない新しい投資家

  1. 過剰流動性から来る下値の堅さは、新人投資家中心に「成功体験」が非常に活きて来ている→高いところも回転が効いているから怖くないという投資が、ブレイクして来る回転力で突破しようとしている
  2. 米中問題はこじれた感触があって、今回、それ以上に先に売られていたとしても、今後の5年間の間にこの問題が大きく横たわるとなると非常に難しい世界経済である
  3. ここは確かに環境はおかしいが、余剰資金の多さが非常に目立っている。政府から資金援助が出ても、動き方が難しいから「運用」に向かった第二次オイルショック的な雰囲気に似ていると思う
  4. こうした時に「乗る」というのは危険なので、投資額はいつもの半分。動き方は低位株とマザーズ(軽量級)という感性が大事で、少額で変化率を狙うという考え方である
  5. 自分は最低ラインと最高だった時の総資産からパーセント(%)で考え、機械的に売買するが、投資家の多くは銘柄を当てようとしている

新しい投資家【源太の講義】寄り付き前

今日の見方(6月2日)

 

昨日の市場解説【源太のYouTube番組】👉こちら

f:id:le-monde-horse:20200602081339p:plain