株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー3月27日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2020年3月27【源太の講義】「今日の見方」の要約版をお届けします。

<寄り付き前>

昨日の【ポイントの日】にテーマ性が少し見えたのは安心である

  1. 昨日の市場はマスク関連がすごかったが、他にもテレワークや教育ICTなどが動いていた→【ポイントの日】としては一定の評価ができる
  2. 個人投資家のモチベーションの低さは不味い。上がれば売り、逆張りとなり、ここは不景気でも狙うような動きがほしい
  3. NY封鎖など”経済を止めた事実”は夏前に必ず問われる市場になる→それが怖いのは「正しい」を前提にした大規模な政策資金の吐き出しで、長く掛かる不景気に変わってしまう
  4. 過去の恐慌時も、選挙や政治のための政策やパフォーマンスは、愛国心を前面に出して国際協調の無さを生んだ
  5. 半導体と教育ICTなどテレワーク関連である

上がれば良いんじゃない【源太の講義】寄り付き前 

今日の見方(3月27日)