株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資Weeklyレクチャー11月10日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?

「今週の見方」をまとめました。

<2019年11月11~11月15日>

米景気の持ち直しは、日本市場には追い風である

  1. 米国雇用統計の改善などから米国景気の回復が市場関係者内で言われるようになった→投資家のリスク選好が高まる
  2. 日本株の位置づけを認識するべきで、海外投資家にとって日本株はあくまでも「リスク資産」の一つである
  3. 米国で「ジャンク債が上がるのであれば、日本株が買えるようになる」という方程式を理解すること→今後は米国ジャンク債をよく見ておきましょう
  4. 割安の多い「バリュー株」は買い場である。新興市場などの「グロース型」企業は敬遠されてしまうことを示唆している
  5. 週末のマザーズは一部の銘柄の値下がりから下落したが、間違った判断が市場を「下落」に走らせている
  6. ネガティブに見てしまうこの市場は、「強い」という認識が「どこかで調整」に負けてしまい、手が出ない状況に追い込まれやすい
  7. そういう流れは、投信の決算や大型ファンドの組み換えが要因で、決算控えた売りは後々解消されるだろう→そういう意味でも、今は「対角の買い」を続けるべきだと思う

今週の見方(11月10日)

株式投資:今週の参考銘柄(11月10日)

 

genta-calendar.site