株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー11月8日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年11月8【源太の講義】と「今日の見方」をまとめました。

<寄付き前>

米中関税緩和で物色となると、普通に買うことしかできない

  1. ETF中心の下がった株式や出遅れ中心になってしまう気もする
  2. これを景気敏感株で追いかけてくれると「安心」となるので、今日はその点を見なければならないと思う
  3. そうした中での個別株となるとなるから、SQの今日は面倒な事にならなければ良いのだが・・・
  4. 今日はSQでもあるし、市場の変わり目にもなってくる→今まで見てもらえなかったタイプの株式が面白く、そうした株式が非常に長い視点で生きることが多い
  5. 日足より週足を見て、現在の株価と内容をじっくり調べましょう

米中関税緩和【源太の講義】寄り付き前

今日の見方(11月8日)

 

大引け後>

揺れる決算、本当に蓋を開けるまで読めない決算が多い

  1. 「ボトム」意識が市場にはあるから、「良いのが悪い」のか「悪いのが良い」のか非常に難しい
  2. 悪い相場ではないがやり難いからETFとなるし、米中次第で休み明けもどうなるか判らない
  3. ここは減らしながら目先の買いになると思う

狙い方【源太の講義】お昼

揺れる決算【源太の講義】大引け後