株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー10月15日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年10月15【源太の講義】と「今日の見方」をまとめました。

<寄付き前>

日銀が最初はETFなどの指数から組み上げて来るのは必須である

  1. 水準がどこまで上がるのかが今回の見どころ→9月高値の22255円がまずは目標でしょうが、その前後の出来高が回転するには22350円ぐらいが必要である
  2. この時に9月のような「バリュー株」で来るかは疑問であり、配当が無い状況では流行好業績物に最後は落ち着くだろう
  3. その時に、個人投資家が現在投げている物へいくのかどうか
  4. また、9月のようなワンクッション後の展開か、V字で戻るのかが鍵になるだろう
  5. この場面はそれらを見極めてから個別株は動こうと思う。個人的には、時間がかかっても企業体質が変わってきた株式を集める

「源太カレンダー」もうじき発売【源太の講義】寄り付き前

株式投資Weeklyレクチャー10月13日 

 

大引け後>

今日はテーマが「225買い」になっている

  1. 今日は買い方から間違いなく指数を買いに来ていた
  2. この形は意外に強いということで、「日本株を買いに来た」という表現にもなる
  3. こうした時に直ぐに穴株と思うが、資金がそこまで回るにはもう少し時間が掛かる
  4. 今日の個別株全体は普通のリバウンド程度しか上がっていない
  5. 中長期で良いと思うものをゆっくり買うことで、目先投資は結果論的な見方が良いと思う

普通に考えたもの。【源太の講義】お昼

わかりにくい【源太の講義】大引け後