株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー9月12日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年9月12【源太の講義】と「今日の見方」をまとめました。

<寄付き前>

根本的にこの市場は将来に対して資産構築を考える投資

  1. NYが債券の上昇一服から本来の主役に戻ったように、昨日から日本株も需給の思惑はあれども、11時前から物色が変わった
  2. 上げ余力があると思うのは、バリュー株で引っ張った株式が本当に割安であったり、配当の思惑から投げが出難いからである
  3. 昨日の【ポイントの日】、自分は大きく中味を入れ替えた。持ち株が悪いとは思わないが、活性化させないと回収率が悪くなるから
  4. 「余裕」が出て来たが、個別株は本当に読み難く、21500円は越えられてても、その上を信じない投資家が動けるかどうかと思う
  5. 自分は判らない物は一旦外す方向で、判りやす物や下がったグロース株に集約すつもりである

入れ替え【源太の講義】寄り付き前

今日の見方(9月12日)

 

大引け後>

指数は堅いが、個別株は後場ダレる状況であった

  1. 指数は明日メジャーSQであり、高値警戒感で買えない状況にある
  2. 「指数が止まったら個別株が有利」とは思わず、個別は下がるとういう感じになっている
  3. 明日が週末であり、やっと上がってきたやれやれで、急に売り物が出てくる市場
  4. しかし、そういう売り物がないと次の段階へ進めないとういう事になる
  5. 昨日の動きで入れ替えをするべきで、明日は入れ替えではなく、指数は下がっても個別に回りやすい流れだと思う

消費税延期は論議なし【源太の講義】お昼

後場はだれるんだよなぁ・・・。【源太の講義】大引け後