株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資レクチャー7月10日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年7月10【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

ポイントは低金利相場からいつ業績相場に変わるのか

  1. NYはすでに個別企業への評価が始まっている
  2. 日本も企業業績への投資が始まると見ているが、好業績でもどのように評価されるかで違う結果になる傾向がある
  3. 市場は薄商いから活力がなく、今日も動き難い展開の日になる感じである
  4. とにかく来週が難しいので、今日は短期的なトレードとなる
  5. 大きな流れからは重要な位置にあり、秋から始まるであろう大相場に備える必要があるだろう

体調【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(7月10日)

 

大引け後>

今日は比較的広く買いが入ってきました

  1. 個別ではストップ安で急に買いが入ったり、いきなりの売りで大幅下落したり
  2. そうした動きは、だいぶ投資家が戻ってきて、強気が増えたが安心はできないという感情の現れである
  3. このような感じは跛行色が強く、市場の動揺は続くことになる
  4. 時間軸を長く持ち、気持ちの上で「長期投資」を思えば、相当違う目が出てくる
  5. 目先はSQやバカンス、企業決算に日韓問題と気になる事が多く、時間軸を長く取らないと駄目である

懐疑から生まれる【源太の講義】お昼

突発的な売り買い【源太の講義】大引け後