株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

株式投資Weeklyレクチャー6月16日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?

「今週の見方」をまとめました。

<2019年6月17日~6月21日> 

今週のポイント3点

(1)日経平均は日足の一目均衡表の基準線を上回り、次の上値めどは抵抗帯の「雲」である

(2)工作機械受注の伸びは「陰の極」を通過し、今後は2016年後半のような展開が期待される

(3)今週のFOMCFRBは来月か9月に利下げに転じることを示唆する可能性が大きい

  • 日本株は買いエネルギーが乏しく、はしごを外されるリスクがある反面、売り圧力が後退しているとも言える。非常に複雑な状況が今週である。
  • 内需型ストック企業を狙うしかできないと思う。

 

6月25日、東京にて開催予定の「企業大研究会セミナー」は早期に締切となりました。多くの方のお申込みありがとうございました。今後は東京以外での開催も予定しております。ぜひ足をお運び下さい。 大岩川 源太

 

===========================================

大岩川源太 6月16日(日)先週までの投資戦略のまとめ

6/10 今週が山場、ここからもう一段上かどうか

次の投資先として「内需ストック型ビジネス」に注目

6/11 【13日の源太のポイントの日】で投資スタイル・物色対象に変化が出そうである

6/12 明日13日後場への新しい展開を想定し、持ち玉を少し減らす

6/14 時間軸を忘れて将来性への投資を考える

============================================