株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー5月22日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年5月22日【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

昨日の投資戦略は、「月の20日過ぎ」などの基礎的な知識から考えた

  1. 昨日は下がった株式と上がった株式を比較して、「対角の買い」をやってみた
  2. 上がっても下がっても半導体や電子部品が鍵になっているから、ザラ場の市場の動きを見て攻めた→昨日10時頃に【源太会】でラインしました!
  3. NYは反発したが、「下がれば売りが出る」AI注文を逆作用させる力となり、日本は過度な警戒からそれが出来ていない市場である
  4. 大事な事はこういう仕組を知るという事で、「(弱気からの)なんとなくの売り」が致命傷になる投資家が多い
  5. 今は小手先のテクニカルなどがもてはやされるが、そのもっと前の市場の仕組みや考え方をマスターしないと、攻めどころが判らない投資になる

基礎とアドリブ【源太の講義】寄付き前

今日の見方(5/22寄り付き前)

 

===========================================

【源太会】LINE公式アカウントを開設しました。

源太先生が何を送るか?練習で少しずつ始めています。

先ずはご登録ください。友だち追加

 

 <大引け後>

今日の動きを見ていると、魅力と関心がない日本市場だと思う

  1. 前場は個別企業が伸びていくチャンスはあるが、指数の違和感から信じてもらえない市場であった
  2. 市場に魅力と関心がなく、日本企業の投資は仕手株と成長株以外はつまらない動きであった
  3. 指数系などの大型株がどう考えても自然ではない動きだから、普通の株式を買うのもめんどくさくなってきた

触り過ぎた日本株【源太の講義】お昼

魅力がない【源太の講義】大引け後