株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー5月20日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年5月20日【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

ここは内需型AIシステム軽量級という考え方

  1. 景気動向が「悪化」からいかに政府が対応するかが気になるところ
  2. 予想や妄想の範囲内でこの数字を予見した政府が、米中問題から審議していたというのはあるでしょう
  3. 米中貿易問題、消費税率アップ延期、景気の行方と、とにかく複雑である
  4. 短期的な逆張りや使う資金を縮小させながら、6月頭のヘッジファンドG20時の米中会談などを待つ感じだと思う
  5. 連休前の動きで「上げ」は見えたから、狙うものは判るはずである

景気動向悪化【源太の講義】寄付き前

 

 ===========================================

【源太会】LINE公式アカウントを開設しました。

源太先生が何を送るか?練習で少しずつ始めています。

先ずはご登録ください。

友だち追加

 

大引け後>

信じない強気だから、投資のルールを決めないといけない

  1. 「なんとなく買いじゃないかな!?」と思ってしまうような投資の仕方は、ルールを決めないといけない
  2. 今日はそういう感じの市場で、下がったが儲かった、上がったけど損したみたいな日であった
  3. こういう信じているようで信じていない相場では、自分のポジションをまとめる力が必要である
  4. 「時間軸」が判らない人は、休んだ方が良い相場かもしれない
  5. 米中貿易問題に関係のない銘柄も、いつものように全体が下がれば下がるんですから

確信のない相場【源太の講義】

信じない強気【源太の講義】大引け後