株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

WeeklyKabuレクチャー5月19日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?

「今週の見方」をまとめました。

<2019年5月20日~5月24日> 

  • 6年2ヵ月ぶり「悪化」となった景気判断がどうなるのか

→3月の景気動向指数(速報値)は、軒並み前月を下回った状況

→1月、2月の「下方への局面変化」という事は、景気の山・谷がそれ以前の数ヶ月にあったという事を意味する

→最も「悪化」という事は、景気後退の可能性が高いことを示している

→1~3月ばボトムと言われていた景気も、米中問題から先延ばしになった

この「悪化」を市場がいかに考えるかが今後のポイントとなる

 

  • 米中貿易問題はどうなるのか

→米国による関税引き上げ、中国も報復関税を発表

→米中は協議継続、6月に開催されるG20で米中首脳会談も取り沙汰されいる

→米中交渉の楽観的な見方は後退したと思う

→中国などのつり合いから、日本は米国から厳しい要求を突きつけられる可能性がある

国内の景況指数は、当面低迷することが予想されると考えるのが自然である

 

  • 景気「悪化」で消費増税はどうなるのか

→消費増税を睨み、景気対策の可能性が高まってもおかしくないとは思う

→消費税を上げない事はアベノミクス失敗となるから良い事ではない

 

今週の見方【源太の講義】5月19日

株式投資:参考銘柄(5月19日)