株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー5月17日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2019年5月17日【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

積み重ね相場になっている

  1. 運用の変化と注文のあり方を判らずに、過去と同じ投資をする人は儲からない
  2. この市場、自己都合で急いでも時間が掛かる
  3. 昨日の「ガラが来そう」というのは個別株に当たるので、今日はポイントの日だから打診はしておく日である
  4. 細かい商いを丁寧に取り、リハビリを兼ねた小掬いを夏までにもう一度押すところがあると見ながら続けていく
  5. 三菱商事などが触りやすいのは、積み重ね相場になっているからである

投資の変化【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(5/17寄り付き前)

 

大引け後>

自分は内需型のAIシステム系を揃えた

  1. 大概こういう時は裏目に出るが、昨日の下落がどうも納得がいかない
  2. 引け後に海外を見たら。「今晩、大丈夫?」という感じであった
  3. 思い込みも良くないし、諦めも良くないという本当に難しい市場である
  4. この市場は来週火曜日の後場が大きな焦点である
  5. 企業を信じていても、先が読みづらいので「細かいとり方」になる

これが普通【源太の講義】お昼 

頑張ってくれよう!【源太の講義】大引け後