株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

WeeklyKabuレクチャー3月17日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?「今週の見方」をまとめました。

<2019年3月18~3月22日>

少なくとも今週は強くはなくても下がり難いだろうと見ている

  1. 景気動向指数(現状を示す一致指数)が急低下し、景気はすでに「後退期に入っている」との見方が浮上している
  2. 一方、昨年10~12月期の実質GDPは前期比+1.9%の伸びと、「後退期入り」とは言えない数字が出ている
  3. 一致指数は製造業のウエイトが非常に高く、GDPのうち製造業は2~3割だからである
  4. サービス業を対象にした景気ウォッチャー調査を見ると、低下傾向にあるものの底堅く推移していて、「景気後退期入り」の兆候は見つけられない
  5. 多くのシンクタンクは1~3月が底になって、そこから上がっって行くような展開を予想している(期待値が高くなって、悪いのに下がり難いとういう状況)
  6. 景気的に買い難いから、買うとしたら来期の数字が良い株式に限定されてしまう

今週の見方【源太の講義】3月17日 

株式投資:今週の参考銘柄(3月17日)