源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー11月27日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年11月27【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

NYの物色を見ると、「バリエーショントラップ」は一掃されたようである

  1. これで市場は普通になっていくと思う
  2. これで上がれば、想定通り需給であったということが判明する
  3. 運用者ならではの投資の基礎は、リカバリーの差に出る
  4. 基礎はチャートやファンダメンタルズ以外に、需給を知ることが大事である
  5. 今日は安と思う株式を買う日で、「今の材料」から「企業の資質」に向かう相場になってほしい

投資の基礎【源太の講義】 

今日の見方(11/27寄り付き前) 

 

大引け後>

 まだまだ先行き不透明という感じがする

  1. 日経平均22000円を付けたら、持ち株が下がる雰囲気
  2. 個別株の需給が厳しくなり、後場に換金売りがきた
  3. 引っかかっている人の回転が効くのは22500円前後なので、そこが厳しいと皆がわかっている

中国は高いやないか!【源太の講義】お昼 |

22000円ついたら持ち株が下がった・・・。【源太の講義】大引け後