源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー11月22日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年11月22【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

米国市場、何かが変化しているようである

  1. NYの動きを見ると、不発の雰囲気があり、連休を意識する動きがやたらと目立つ
  2. 米国がいつも下げを止めていたが、ここ最近は日本が米国の下げをカバーするような流れである
  3. だから、日本独自の相場ができるはずなので、換金よりも冷静に次を見極めたら良いと思う
  4. 連休前で皆が売るんでしょうが、個別株相場に持ち込むチャンスなんです
  5. 玉が変わって、多くの銘柄の売りが切れてきた

次のレース【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(11/22寄り付き前)

 

来年の投資カレンダーは発売しません。12月の会員さんへは、教材として2019年版「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を差し上げます。新規会員募集が始まります!

peraichi.com

 

大引け後>

昨日のポイントの日が生きたから、27日まで引っ張っていってほしい

  1. 市場に安心感が戻ってきたのが確認できた
  2. 朝から為替も円安方向であり、チャンスや発想は出来る日であった
  3. 前場引け下げは、昨日買った人が利食い売りをしたり、連休前の用心が先行した格好であった
  4. 12月の市場はころころ変わるから本当にやりにく
  5. 12月頭できっちり確定して、持ち玉は半ばに向かって軽くするつもりである

判るんだけれども【源太の講義】お昼 

来年の投資カレンダーが欲しい人は…。【源太の講義】大引け後