源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー11月9日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年11月9【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

 今期は良いが期に関して、強気な姿勢を取る企業が少ない日本

  1. 「不景気とは思わないが懸念がある」場合に、来期の目標を良くて現状維持で設定すのが日本企業である
  2. 企業は後で修正するが、増額修正で次期予想が下となると、また売られることになる
  3. 昨日からクレディ・スイス先物を買い始めた
  4. クレディが今日も買うと、市場は本当に変わるだろう
  5. ビックデータにより全て心理的な物や企業の癖が使われている

日本企業の癖【源太の講義】寄付き前

今日の見方(11/9寄り付き前)

 

☆☆後場の1点株☆☆源太から限定メールを配信[無料]

源太会*投資のパドック*


11月22日株式会社Eストアー(JQ4304)無料IRセミナーを開催

詳細&お申込はこちらから

 

大引け後>

 基本的にはマインドを使った精神的な押しや売りである

  1. 今日は多くの銘柄の5分足チャートの時間をとのかく見ましょう
  2. 2時過ぎに投げて上がってきた個別も多く、指数は2時半過ぎから下がった株式や朝勢いよく下がって無風状態だった株式が見えてくる
  3. 外資先物手口がどうなるのかである
  4. このまま上がるならば他にも安い物はあり、下がるとしても規模や下値の想像になる
  5. この相場、上がるならばテーマさえ選べば行けそうである

読みきれない【源太の講義】お昼

基本【源太の講義】大引け後