源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー11月1日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年11月1【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

 心配相場から「業績相場」へ変わりつつある

  1. NYも落ち着き、日本の方もTDKの決算から頑張ってくれるだろうと思ったりする
  2. 一方で、税金対策から売上げはあっても業績を低めにする企業もある
  3. 現預金を自社株買いや増配に割り当てる大手が多くなるとの読みがうまく当たったと思う
  4. やっと精神的に収まった市場は「業績相場」に行こうしてくれそうである
  5. このそうばは業績相場にならないと上がらないですから

業績相場【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(11月1日寄り付き前)

 

11月スクール新規会員、お急ぎ下さい!

ここからは源太がもっとも得意とする11月

大岩川源太の源太会 | 株式投資

 

大引け後>

 今日の後場はファイティングポーズが取れないままであった

  1. 10月24日からの窓を埋めて、一応は敬意を評した形
  2. 強ければ22400円まで一気に行って揉み合う、弱いと22000円で揉み合う
  3. ちょうどその下限で、普通に弱いんです
  4. 今日は好業績な株まで上がらなくなり、段々つまらない市場になった
  5. アップルの決算があるから仕方ないのでしょう

もう一丁!【源太の講義】お昼 

電話代下がって、株が下がった。【源太の講義】大引け後