株式投資『源太会スクール』 for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「本物の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー10月25日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年10月25【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

 アンチトランプ相場に入った感じがある

  1. 今まで戦った買い方が、先ずは矛を収めないとならない事態へ
  2. ですから、クラッシュ的な見方に市場は変わります
  3. 今回は過去の調整とは違う側面が強く、景気の先行き懸念が全て肯定されてしまったことである
  4. 過去の数字的な見地では、この下落は全く読めないので、多くの運用者には動揺が走っている
  5. 戻っても、もう一回どこかで大きなクラッシュが来るという雰囲気を出している
  6. 多くの投資家が寄付きが底だと思っていない

アンチトランプ相場【源太の講義】寄付き前

今日の見方(10/25寄り付き前)

 

11月スクール会員の募集が始まりました!

源太がもっとも得意とする11月、源太会でお待ちしています。

大岩川源太の源太会 | 株式投資

大引け後>

 今日の下落はトレンドが崩れた物が多く、この先行きが厄介になっていく

  1. 「上がってほしい」、「上がったら逃げたい」という気持ちが混在している
  2. 空売り比率50%が回転したんだから、その思いはクラッシュ狙いで相当な思いだったでしょう
  3. ただ、クラッシュにはなっていないのであり、動き自身は需給の中から来た仕掛け的なもの
  4. 今年の下落は機械で注文が出る先物型だけに、個人のマインドも壊れてしまう
  5. ここからは個別株で信用していく形になる

買う口実を探す【源太の講義】お昼

なんと、売り方回転できた【源太の講義】大引け後