源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー10月22日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年10月22【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

この市場、まともならば上がっても良いはず

  1. ネガティブに書いている記事が多いが、この市場の「崩壊」は違うと思う
  2. そう錯覚させて、反発するのが楽なのか
  3. 米国株のもう一丁上げが鈍いのは、決算発表で自社株ができないタイミングだからだろう
  4. 企業決算でどういう数字を出すのか、もしくは、市場がその数字を見ていかに反応するのかが大事
  5. 先物の売りが切れかかっているから、まともな市場ならば週後半は上がると想定する

上がったって良いんだが・・・。【源太の講義】寄付き前

 

11月スクール会員の募集が始まりました!

源太がもっとも得意とする11月、源太会でお待ちしています。

大岩川源太の源太会 | 株式投資

 

大引け後>

 売りが売りを呼ぶような弱気になっていく市場

  1. この市場は気持ちさえしっかりしていたら付いていけるが、そうでないと「投げ」という発想になる
  2. 個人投資家がネガティブになっている中で、多くの銘柄が買い戻されている
  3. 頑張っていた仕手材料株も全く反応できない状況であった
  4. 今チャートが悪く見えるのも、投げるから悪くなるのか、悪いから投げられているのか決められなかったりする
  5. いずれにしても、モチベーションの問題である