株式投資『源太会スクール』 for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「本物の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー10月17日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年10月17【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

 日程通りのポイントの日

  1. 2月(の下げ)と同じ日程で来ているのは、先物主導の解消売りである
  2. 根本的に、この市場は何もなかった動きである
  3. 今回の下落は運用の一環であり、クラッシュのような崩壊的な物ではない
  4. このまま上がるとなると、まだ日程的に足りないので、もたもたするだろう
  5. 中間選挙が気になるので、月末までには(持ち株)は綺麗にする

日程通りのポイントの日【源太の講義】寄付き前

今日の見方(10/17寄り付き前) 

ザラ場の源太はここにいます!『源太会スクール』メインブログ

 

メール配信【無料】へご登録ください。源太会*投資のパドック*

投資教室のご案内(PDF)をお送りします。大岩川源太の源太会スクール

源太会をよろしくお願いします。源太会facebook

 

大引け後>

 つまらない株式は、回転が効くまで動かないでおこうとする

  1. 思ったより強かったが、新規の買いは少ない
  2. 自分の手持ちが回転できない限りは何もしないと割り切った商い
  3. 外資先物とオプションでうまく組み合わせての動き
  4. 来週後半から再来週前半で手持ちはきれいにする
  5. あえて無茶な動きはしないでおく

慎重な投資【源太の講義】お昼 

思ったよりか強かったが。【源太の講義】大引け後