源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー10月16日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年10月16【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

  根本的に日本は今の世界で有利になっている

  1. 中国と日本の交渉、米国と日本の関係、英国のEU離脱、中東も日本に対して好意的である
  2. 日本政府、安部さんはこの状況を生かせるかどうか
  3. 売りは先物から出ていて、売りオーダーが止まらないのでこの市場は難しい
  4. 最後は「投げ」で来るのか、「クラッシュ」でとなるのかが怖いのと読める市場なので困る
  5. マスコミに踊らされずに、個人投資家がちゃんとした意識があれば、ここは乗り切れる

日本のチャンス【源太の講義】寄付き前 

 

メール配信【無料】へご登録ください。源太会*投資のパドック*

投資教室のご案内(PDF)をお送りします。大岩川源太の源太会スクール

源太会をよろしくお願いします。源太会facebook

 

大引け後>

ここから海外がちゃんと動いてくれるか否か

  1. 明日はポイントの日。今日の動きがちゃんと成果が出ると、安心感から「持たざる怖さ」を感じてします
  2. 先物の売り需給が下げの要因と話してきたが、今日辺りからやっと話題になってきた
  3. 原因が分かり始めたら、売り要因は一巡している
  4. 先行してきた材料株が止まってきて、新しい何かを求める展開になってきた
  5. 23400円ぐらいまでか22800円ぐらいまでの戻りで止まるのかわからないが、個別株の切り返す力は出来たようだ

機械的売買【源太の講義】お昼 

祈る思いで・・・。【源太の講義】大引け後