源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー10月9日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年10月9【源太の講義】をまとめました。

<寄付き前>

煽り屋が多いので気をつけないとならない

  1. 多くの人が「この下落のどこで買うのか」がテーマになっている
  2. 一部では、クラッシュになる危険性を宣伝的にアピールしている
  3. 言える事は「運用パターン」の問題で、少し先物主体の売り買いが現物よりに変わるかもしれない
  4. 『揉み合い』に入る可能性も高いということ
  5. ここは良いとしても、この次に来る調整が中身によっては相当きつくなるかもしれないと思っている

煽り屋【源太の講義】寄付き前

 

大引け後>

今日の市場は誰もいなくなったという感じつまらなかった

  1. 買う資金はあっても買わない。マインドが悪い投資家
  2. 投資家はいざとなったら逃げてしまう形で、企業の実力は考えない
  3. 未だにこの市場を信じていない日本人が多いという事である
  4. この市場は懐疑のうちに底が入るタイプである

安堵感と危機感【源太の講義】お昼

お〜い、生きてるかぁ?【源太の講義】大引け後

 

メール配信【無料】へご登録ください。源太会*投資のパドック*
投資教室のご案内(PDF)をお送りします。大岩川源太の源太会スクール

源太会をよろしくお願いします。源太会facebook