源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月25日

2018年9月25源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

今日大事なのは、継続的な売りが切れた株が戻ってくるのか。

  1. 「いつ攻めて、いつ引くのか」今回の市場はこの駆け引きが難しい
  2. 今日でも「指数、個別、配当などの権利物など、どれを捨てるのか?」
  3. 需給面から見た方が良いと考えている
  4. 中期投資と言っても、外資の力や貿易問題、景気の失速的な面も見えるので、平気では買えない
  5. 上昇は中間決算をどこまで織り込んでいるのかなので、10月の売り買いは相当難しいだろう
  6. 今日はポイントの日、明日は権利落ち

 

今日は14:30から「キラメキの発想」に出る予定です。

 

お昼の講義をまとめました。

【お昼】

強い物を買わなくてはという雰囲気を作り始めている

  1. 今日はポイントの日で、本来ならば押す場面
  2. それでこの強さならば、普通に割安や技術ある企業を買えばいいことになる
  3. その中で、金融機関の運用が始まった時に買いやすい物という発想で見ている
  4. ちょうど今は、多くの方が2月の水準に戻ったタイミング
  5. ここは市場に任せる感じの売り買い