源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月13日

2018年9月13日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 現時点では、「9月の需給が一巡したら、少し上に向かう」と見ている

  1. ロールオーバーで売っている先物とそうでない株を良く見分ける
  2. 儲かっている株とこれから仕込んで儲ける株という感覚で市場を見る
  3. 市場に方向性がない場合は、需給で売られるタイミングに合わせる投資が楽であると思う
  4. 米国中間選挙後から市場はややこしくなると見ているが、「なぜ米国はコストが掛かるのか」を一度考えてみよう
  5. 日本も今日か明日か来週の火曜日の午後ぐらいから変化するだろう

 

ザラ場の源太はここにいます!

『源太会スクール』メインブログ

 

大引け後】

 朝から利食い換金が多かった

  1. 指数の割に個別は動きにくかった
  2. 前場に売った資金が後場に戻ってきて、何かに集まることも少なかった
  3. 後からチャートを見て、「なぜ売ったんだろう?」と思う位置である
  4. 22800円に乗って調整があるのではなど、特に個別は怖くなってしまう日であった