株式投資『源太会スクール』 for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「本物の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月11日

2018年9月11日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 今日は指数が上がっても難しい日になりそう

  1. むしろ、上がることがSQ値を不安定にさせるのではないかと思う
  2. 基本的には、自然な相場になっていない
  3. 個別が上がっても、大口投資家だけで決まる
  4. そういう時は、上でも下でも行きやすく、それが図りがたい動きになる
  5. 上がるには、皆が恐怖や警戒で投げるか、何か思い切った買い要因がないとならない
  6. 今日は大衆的なものの動きと、それらが下がった時の動きをみていく

会員用「生徒への朝のレポート」を期間限定でお送りします。

お気軽にお申し込みください。 

peraichi.com

 

大引け後】

 明日の作戦が取りにくい

  1. 指数だけ買いに来て、個別株はまちまち
  2. 今日は後場をポイントにしていたが、わからない状況になった
  3. 個人投資家さんは「強くなった」という実感がないだろう
  4. 今更の強気は押しているものへとなるが、そういう流れは上がっているものの食い散らしになってしまう
  5. 材料株は皆が見ているときだけになってしまう怖さがある