源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月10日

2018年9月10日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

  マスコミやネットの情報をどう解釈するか!

  1. マスコミが作る情報に向かってお金が流れると、それが「正しい」という事になる
  2. なぜ叩き屋や先物でさやを稼ぐ集団に添った情報なのかと思う
  3. 日米貿易問題もマスコミがどのように言うかである

 

会員用「生徒への朝のレポート」を期間限定でお送りします。

お気軽にお申し込みください。 

peraichi.com

 

大引け後】

 強いと錯覚してしまう動きは一番危ない

  1. 強く見えても、誰かが売ったら壊れやすい状況
  2. 強いと錯覚してしまう動きで、乱高下しても気にならないのは良くない
  3. 緊張感がなくなった市場は、上下極端な動きになる気がする
  4. この位置でこのやる気のなさは、外人に任せるという悲しい相場になりそう
  5. 下がれば絶好の買い場になってきたので、少し待ってみる