源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月7日

2018年9月7日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 米国市場もお金の需給だけで動いているだけ

  1. 米国はナスダックが悪くてダウが堅いという形
  2. 基本的には9月の換金が多い米国の資金移動でしょう
  3. そうした時に、初めから買われていない日本のマザーズや低位株まで同じように扱われるのは困る
  4. 米国でも小型株が怪しくなってくるし、それにつられて日本株も換金されやすい
  5. 強気であるが、いつ買うかがポイント。「強気だから今買う」という考えはない
  6. 株式の基礎は需給を見破ることにある

ザラ場の源太はここにいます!

『源太会スクール』メインブログ

 

大引け後】

 市場は本当に駆け引きが難しい

  1. 月曜日は過信と不安が偏りやすい
  2. 逃げ頃になるか、買い頃になるかわかりにくい
  3. この市場は個別が続くのか終焉かが微妙なところに来ている
  4. 外部環境を考えたら、簡単に過ごせる週末ではない
  5. ここから先、米国の景気もめんどうな場面になってくる

源太会facebook