源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月5日

2018年9月5日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

  材料株相場でも、中途半端な位置の物を買わないこと

  1. NYは以前から指摘してきた換金シーズンになった模様
  2. 今は「買いじゃない」という中で、この市場には材料株が適しているという事
  3. 材料株は上でも下でも相場のムードで動きが全く違ってくるので、基本的には「ここで損しても、先で何かがあるとうい株」にする
  4. 低位や材料株は、長く持てる位置で買うことが大事
  5. 今は飛び乗る株には十分注意が必要で、中途半端な位置の株は買わないように

 

源太、今日の後場は「源太の常勝投資家スクール」の番組に出ます。

 パンローリングチャンネル 

 今月は毎週水曜日に配信

 

本日の大引け後の講義はお休みでしたので、お昼の講義をまとめました。

 そんなに悪い市場とは思えないですよ

  1. この市場は想像が強すぎて、判らないのに動きを決めすぎ
  2. 用心の売りもあるが、事実が判らないなら、上がるかもしれないと考えてもよい
  3. この市場の流れから下げすぎた個別も良いが、指数を考えようかと思っている