株式投資『源太会スクール』 for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「本物の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー9月3日

2018年9月3日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 特に今年の9月は需給が非常に大きく関係する

  1. ここから弱気になりそうな時間は、買い場に向かう可能性が強い
  2. そこの確認の仕方に実践的な基礎による分析が必要でる
  3. 強気で「今」買うのではなく、いつ買うか考えよう
  4. 週末のブログ版「今週の見方」は、現状分析をして、どうなっているかを伝えている
  5. 我々の講義で使う「投資歳時記」は、次の作戦や行動に生きて来る
  6. 日程(リズム)が判らないで張ることは難しい

 

ザラ場の源太はここにいます!

源太会スクールのメインブログ

 

大引け後】

  三日新甫の今日から荒れ気味のスタート

  1. NYは休みなので、指数は仕方がないとしても、個別株も売っておこうになってしまったという今日の市場
  2. なぜ売られているのか不明な株が多かった
  3. せっかく週末に底を付けて反発した物まで、取っ掛かりがなかった日であった
  4. 今日の動きを受けて、明日が本当に大事な日である
  5. 明日は市場をよく見ないとならない日で、無気力だったら、持ち玉をどうするか考えないとならないと