株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー8月30日

2018年8月30日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 今週から来週で持ち玉は半分にする

  1. 強いとは思うが、イマイチ強い意味がわかり難い
  2. 昨日は特に材料株が強かった
  3. 7ー8月とは物色の体質が変わり、材料株の再評価、または実力評価になったてきたと思う
  4. 米国は有利で、日本企業は収益向上で実力で評価されるという相場になるんだろう
  5. 持ち玉は今週から来週で半分にして、スリムな状態で相場と向き合う

 

ザラ場の源太はここにいます!

『源太会スクール』メインブログ

 

大引け後】

 方向感がでるまで、少し休みながら

  1. 底堅い」という一般の評価より、今日はどう考えても安心できない動き方
  2. 持ち玉を少し減らし、ポジションを空ける
  3. 方向感がでるまで、じっくりした方が良いと思う。
  4. 基本的には勝負を賭けるものだけにして、後は上がれば出遅れ株。突っ込めば見極めていく
  5. 個別株も中途半端になってきた