源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

WeeklyKabuレクチャー8月26日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?「今週の見方」をまとめました。

<8月27日~8月31日>

今週の大事な課題「下振れリスクを回避するためには?」

  1. この位置で(22500円処)で日経平均とNYダウのペアトレードの解消となると、売っている方も楽ではないと思う
  2. 長期金利の変動リスク、米中貿易摩擦の激化、為替などの下振れリスク
  3. 下振れリスクを回避し、次のレンジ(23000円~23400円程度)を目指せるかどうか?
  4. ドル円が再びリスクオンを伴って円安トレンドに回帰できるか、貿易摩擦の先行き不透明が後退してくるかどうか。そこは判らないから考えなくて良い

基本、9月は需給である

  1. 9月は外資や日本の運用者にとっては売らないとならない月である
  2. 短期筋の先物を中心としたカラ売りの買戻しだけでなく、国内外の長期投資家が現物株を含めて買い戻してくるかどうか
  3. 日経平均23000円の壁が意識されないならば、下に用事があるのだろう
  4. 9月が需給で動くので、上がってもSQまで、下がってもSQまでと見ている
  5. そんな月なので、玉関係の仕手株しか無理だろう

 

今週の見方【源太の講義】8月26日

今週の参考銘柄(8/26)