株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー8月23日

2018年8月23日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

  流れが「個別物色」になれば良い感じになっていく

  1. 昨日は怖い日だっただけに、前日下がった株式が上がり、人気株も堅調でよかった
  2. この流れから「個別物色」という風になっていけるかどうか!?
  3. 良いものが買えないとなると、短期的な材料株相場になってしまう
  4. 自分は過去から仕手介入的に扱われた「大口投資家保有」株でいこうと思っている
  5. 「変化」というのは本当に気が付きにくく、今、そういう中での売り買いがなされている

 

ザラ場の源太はここにいます!

「源太会スクール」メインブログ

大引け後】

 この前より良くなったと感じますが、明日の週末にどこまで耐えられるか

  1. ここまではあると考えられた反発
  2. それで、米中問題などを考えると、明日の週末はどこまで耐えられるのか
  3. 今日は行って来いや失速が多いので、売り圧力が早目に出てくれたなら良いとは思う
  4. 先日までは逃げたいが100%であったが、「上がるかもしれない」ぐらいの強さはきたいできる感じになってきた
  5. 今の相場環境は外部要因で上下するので、トランプさんの関税でまたおかしくなると、本当につまらない相場である
  6. 明日は「よく見る日」になる