源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー8月20日

2018年8月20日源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 帰参者の動きがどうなるか

  1. 今週の市場は休んでいた識者や運用者がどう判断するのかによる。
  2. そして、個人投資家のマインドがどういう風に動くのかになっている。
  3. こうしたきわどい時間帯が、「強気と弱気」両者の分岐点になりやすい。
  4. 先ずは突っ込み買いからくるだろう。
  5. 「リバウンド取り」という非常にあっさりした考え方になる。

 

お盆明け、ザラ場の源太はここにいます!

 『源太会スクール』メインブログ

 

大引け後】

 弱気一辺倒ではないのかと感じる日であった

  1. 過去の記憶から売っているから意外に下がらなくなっているのか!?
  2. 今日は下がるかもと怖い人も多かったが、「あれ、待てよ?」なんて思った人も多かったでしょう
  3. 明日どうなるかがわかりにくい