源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

WeeklyKabuレクチャー8月19日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?「今週の見方」をまとめました。

<8月20日~8月24日>

 今週はおそらく分岐点に差し掛かっている

  1. 一度上がるかどうかどうかという時間ではあるが、売る方もここは9月のSQに向かっての土台となる時間である。
  2. 強気スタンスのリバウンド志向と弱気スタンスの突く場所を常に見ておかなければと思う。
  3. 自分は売りも買いも可能性は半々だと見ている。海外勢の先物の動かし方だけである。

 ポイントはジャクソンホールでの各国の発言とパウエル氏の経済見通しになるだろう

  1. 今回は下落時は少々厳しく、上値に向かう場合はじり高を想定している。
  2. 8月~9月に大幅下落すれば、経験則から押し目買いスタンスに切り替える
  3. 一方、すでに売り込みは厳しく、株価水準が低いので、一旦上昇に転じる可能性も高い。
  4. 今は先ずはリバウンド取りでしょう。

景気ウォッチャー調査と公共建設工事数の低下

  1. 景気ウォッチャー調査の現状判断DIが低下している。日経平均の足を引っ張りやすい傾向がある。
  2. 公共建設工事数が5月からマイナスに転じている。日経平均と連動性が見られるので注意したい。

 

 今週の見方【源太の講義】8月19日

 今週の参考銘柄こちらから 『源太会スクール』ブログ