株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資インストラクター”大岩川源太”の相場の見方や投資戦略をまとめたブログです。市場がオープンする日は寄付き前に記事をアップします。

Kabuレクチャー8月16日

2018年8月16日、源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 昨日の朝は皆が上がると思って見ていたが、今朝は一転して不安なはず

  1. NYの影響がどうでるのかで、売り方が動くのか、それとも、個人投資家がまいったという動きになるのか。
  2. 今を取るならば、個人投資家が強いマインドを持てるテリロジー(3356)などの材料株になるのは間違いないだろう。
  3. トルコ問題が長引く兆しもあり、一時的な怖さはあるが、どこかで買う市場は「(トルコ問題が)終わったら」という発想を持ちながら市場を見ていく。
  4. 今日は少しでも手が見えた物を打診するような感じでやっていく。
  5. やけを起こさないマインドを一日もたすのに苦労するだろう。

ザラ場の源太はここにいます!

『源太会スクール』メインブログ

 

大引け後】

 個別株は安かったが非常に強い動き方であった

  1. 「貯められている」という動きに見える物が多かった。
  2. この市場は材料株を仕込むにはぴったりかもしれない。
  3. マスコミを使って動揺させて、参加者は振り回されたり買い過ぎたりして、バランスを壊している。
  4. 来週からの仕切り直しように、貯め込むタイプの売り買いをしようと思う。