源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー7月31日

2018年7月31日、源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

 本当に今日は厄介な日。無理して動きません。

  1. いよいよ始まりそうなこの調整は、少し厄介かもしれません。
  2. 持続性もやる気もない時に、無理からでも何かが人気化しないとまずい。それがなかったら一時的な撤退をせざる得ないだろう。
  3. NYでもおかしな動きになってきた。それは週末に話した「イールドカーブからの調整」ですが、劇的に報じられるとおかしな流れになってしまう。
  4. 「トランプ氏によって世界が変わる」という流れが出来てしまうと、PERなどは参考にならないということになる。

 

ザラ場の源太はここにいます!

 源太会スクールのブログ

 

大引け後】

 外資とファンドだけのつまらない相場になっていきそう

  1. 日銀の発表後、日経平均が上がってTOPIXが下がるという違和感のある動きとなった。発表前に”銀行株”がやたらと上がっていた。
  2. こういう商いが続くと個人投資家さんが離れて行ってしまう。
  3. こうなったら、また仕手株になるんでしょう。

 日銀発表後のTOPIX日経平均三菱UFJの動き、3分足で見るとわかりやすいです。

TOPIX> 

f:id:le-monde-horse:20180731195141p:plain

日経平均

f:id:le-monde-horse:20180731195231p:plain

三菱東京UFJ

f:id:le-monde-horse:20180731195303p:plain