源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー7月27日

2018年7月27日、源太がどのように株式市場を見ているのか?をまとめました。

【寄り付き前】

  今週末か来週頭で相場が変わると見ている

  1. 下値が堅い印象がどうでるか?山勘で買うより方向を見てから動く。
  2. 多くの人が今日の後場は閑散と見ているはず。だから、朝から逃げたい気持ちがあるだろう。
  3. 朝から投げが出たら引き付けて買えば、デイトレの回転は効く。高いなら売って逃げてしまいます。
  4. 理論とトランプ圧で方向感が取れなくなっている市場。

大引け後】

   指数は強かったが、気色の悪さや居心地の悪さを感じてします

  1. 今日の指数の動きを考えると、やり放題の雰囲気がしてくる。
  2. 特に来週から需給関係が変わるので、その需給関係の崩れた時が怖いことになる。
  3. 結果的に今日は強かったと言うべきだが、やりにくい市場であった。
  4. 個別株に特化である。