源太会スクール for 初心者

投資インストラクター”大岩川源太”が初心者から「骨太の投資家」を育てるために今日の株式市場の見方や投資戦略をお伝えします。

Kabuレクチャー12月14日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月14【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

今日はもともと足元が強い企業と突っ込んだ企業を見分ける事が必要

  1. 今日辺りではっきりしてくるのは方向性より「やるか、やらないか」だと思う
  2. そこそこ売られたから、リバウンド幅はある
  3. 自分はこうした地合いは、とにかく一番強い物へ付いていく
  4. この市場はこの株価ぐらいはという希望的観測が強く、そこに週末持ち越せるのかなどがある
  5. 指数ではない、力で打ち壊すような仕手株の存在が必要で、欲望が出るような相場にならないとダメだと思う

判らないんだけど・・・・。【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(12/14寄り付き前) 

 

大引け後>

ここまで押さなくてもと思う気分

  1. SQでもあり、週末だから押しはあると想定していたが、無気力から投げられるままに市場は推移している
  2. ほんの一部の個別株は、一定の下値を考え始めた兆しはあった
  3. だから、まるまるの弱気は良くないが、指数はクリスマス休暇前の売りやFOMCを考えたらやりにくい
  4. 個別株投資という考え方に向くのは仕方ないと思う
  5. 法則通りならば、今日は一巡して来週から新しい展開になる。上がるとは限らないが、こういう下げなら変わるかもしれない

本当にもう・・・。【源太の講義】お昼

覚悟はしてたが…。【源太の講義】大引け後 

Kabuレクチャー12月13日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月13【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

 市場は期待通りに行く銘柄と意外に重いと感じる銘柄に分かれるだろう

  1. 今日は後場が関門で、そこでうまく動けば来週以降が期待に変わる
  2. そこが曖昧ならば、少し厄介な展開になると思っている
  3. 今週末、持ち越す方が良いか悪いかの判断であるから
  4. 自分の持っている株式は、この株価なら「安い」と思って買った位置から下がっている心理
  5. 上がったら売りたいが基本の日本人は先行き期待がないから、何か他の要素が大事になってくる

希望価格【源太の講義】寄付き前

今日の見方(12/13寄り付き前)

 

大引け後>

指数は強いが、肝心の個別株に方向感がでない

  1. 市場は決して弱くないが、はっきり上がるとかの動きがつかめない
  2. 動くものを追う人が限られている感じ
  3. これが、ラジオで話した「今週反発はあるが、2日3日方向感がない」という部分
  4. こういう動きももうじきはっきりして、その次を考えようとするから、テーマが必要になる
  5. 下がって弱気、上がって強気では勝てない。何で買ったか、何をしようとするのかがここの時間が大事である

リバウンド?上昇?【源太の講義】お昼 

方向感が・・・・。【源太の講義】大引け後

Kabuレクチャー12月12日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月12【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

基本的には需給がうまくいっていないと思う

  1. 昨日、一昨日は投資家が戦意を喪失する動きであった
  2. AIからくる怖さで、多くの外部環境もあるが、基本的には需給がうまくいっていないと思う
  3. 来年の下落を警戒する話しが最近多いが、来年の経過からの事であり、今すぐに警戒とは考えていない
  4. 日柄からあと2日我慢したら、ある程度の方向性は付くと思っている
  5. 大口投資家が動かなすぎるこの市場は、非常に窮屈である

やめてしまえ【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(12/12寄り付き前)

 

大引け後>

流れが良くなり、見方とすると需給がやっと一巡

  1. 明日は少しの押しならば良いが、需給的には後2日売りに耐える日がありそう
  2. その売りに耐える流れの中で、何か活路を見出せるかどうか
  3. 明日は高いと手持ちの一角を外すような行為になるだろう
  4. その動きを見たら、利食いしたい人が出てくるだろう
  5. こういう流れから回転がきけば、本当に好転していく

SQの二日前【源太の講義】お昼 

祈念、明日も上がりますように。【源太の講義】大引け後

Kabuレクチャー12月11日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月11【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

今日は少し貯めるように動こうと思う

  1. 昨日は「閑散に売りなし」の動きで、皆の抵抗力の無さを映していた
  2. 自分は損出しクロスから現引きを選び、この時間でも比較的うまくいった内需株を生かそうと考えた
  3. こうした細かい動きと、ポジションを軽くしてきたので、動きやすい体勢である
  4. アップルの反転の重要性は、先日の講演会やレポートで指摘した通りである
  5. 昨晩のNYでは、そのアップルが反転。これが本格的に反転してくれたら、投げが一巡になる可能性が高くなる

アップル【源太の講義】寄付き前 

今日の見方(12/11寄り付き前)

 

大引け後>

 明日はSQ2日前で、逆張りすることが多いタイミング

  1. 瞬間でも良いし、上がって一回下がるタイプでも良いので、下がってほしい明日
  2. ロールオーバーもあり、SQポジションを組もうとしているから、非常に難しい動き方になるだろう
  3. 上がってしまうと、売らなくてはならない事も想定
  4. 買いの遅い市場は、「デイトレ」のみでいこうとするとやられやすい
  5. 「中期的にこの位置ならば」という買い方でいく

少し違う【源太の講義】お昼

SQ二日前【源太の講義】大引け後 

Kabuレクチャー12月10日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月10【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

市場は難儀な状況になっている

  1. 反転のきっかけが、過去の需給で上がった時に比べて資金が少ない
  2. ストック調整に近い状況が生まれようとしている
  3. ヘッジファンドの運用成績が9月から連続で悪いので、新規資金が少ない
  4. ファーウエイ問題から米中貿易問題がギクシャクしている
  5. 英国のEU離脱に関する動きで円高基調、米国金利の頭打ちで為替も難しい状況である

状況【源太の講義】寄付き前 

 

大引け後>

 今日は気力が萎えるような一日であった

  1. 新安値銘柄400超、10月30日以来の多さ
  2. 反発が弱いから、行くタイミング非常に難しかった
  3. 上がった株式や先週強かった株式は、換金売りや戻り売りが出る動きであった
  4. 一方で、需給で下がった株式は、少し変わりかけていた
  5. 明後日は逆張りの日だから、明日はどうにか伸びてくれたら良いと思う

いやはや、なんとも・・・。【源太の講義】お昼 

気力【源太の講義】大引け後

WeeklyKabuレクチャー12月9日

源太先生が今週の市場をどのように見ているのか?「今週の見方」をまとめました。

<12月10日~12月14日>

ここは内需型の仕手株が大事になってくる

  1. 割安株は通じないが、「仕手化する割安株」という構図
  2. 割高でも大口投資家が見える株式などの考え方
  3. ファーウエイ社は中国を代表する企業であり、一方的な制裁は反米感情を生むことになる
  4. ヘッジファンドの運用成績の悪化により、市場は売らざるを得ない状況で大きく下げている
  5. 米中が膠着した場合、上昇のきっかけを失ってしまう可能性があると思う

 

今週の見方【源太の講義】12月9日 

株式投資:今週の参考銘柄(12/9)

Kabuレクチャー12月7日

源太先生がどのように株式市場を見ているのか?

2018年12月7【源太の講義】をまとめました。

寄付き前>

 ここは動き難いのは分かるが、投げなくてもの場面だと思っている

  1. 運用が破綻したヘッジファンドが、組み替えたり、処分しているんだろう
  2. W底がトリプルのダメ押しを演出と見ていて、リセッションではないのは分かる
  3. 大事なことは、これらの売り注文と合わせて、クレディ・スイスなどが買った先物を処分した
  4. 売り方がAI発注の癖を覚えたことで、売りが売りを呼ぶような状況をまねく
  5. 今日は電子部品は行きにくいが、材料株は変わるはずである

居ないと怖い【源太の講義】12月7日 

今日の見方(11/07寄り付き前)

 

大引け後>

「それにしても」という売りが続く株式がなん銘柄かある

  1. そういう売り物は、大方は需給面でのことが多い
  2. 今日は不安要素がある市場なので、売りが出始めたら「保持システム」が働いて、売りが出て来る状況であった
  3. 経験則では、1ヶ月ぐらい処理に時間が掛かったりする
  4. 指数が割安という状況になっても、売られる怖さになっている
  5. 一方、頑張っている個別株も多かった

萎縮型【源太の講義】お昼 

切れない売り物【源太の講義】大引け後